平成16年1月21日 因島大橋ボルトキャップに採用

 本四国連絡橋の最西ルートにあたる西瀬戸自動車道(瀬戸内しまなみ海道)。このルートの因島大橋においてケーブルを束ねるのに使用されているボルトの保護キャップを今般更新することになり、本キャップを当社が受注しました。因島大橋を通る時には上を見てみましょう。但し、運転している人はダメですよ。

戻る